銀のヘビ
new
5d5791158019c96184e26660 5d5791158019c96184e26660 5d5791158019c96184e26660 5d5791158019c96184e26660 5d5791158019c96184e26660 5d5791158019c96184e26660 5d5791158019c96184e26660 5d5791158019c96184e26660 5d5791158019c96184e26660 5d5791158019c96184e26660

銀のヘビ

¥10,000 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

素材:SILVER925 *そのほか各種ゴールド・プラチナ・メッキ加工、での制作・納品も可能です。先にお見積りもお出しいたします。 リングサイズ:指定可能です。 ご購入時の備考欄に必ず記載してください。 なお、リングサイズがわからない方は、カテゴリ内の「リングサイズのはかり方」もしくはおすすめの「リングゲージ(測り)無料貸し出しサービス」をご活用ください。 大きさ:リング(胴体部分)最大幅約3,7mm 石:(1,2mmX2Pc)両目にお好きな石をお入れいたします(ご希望のない場合、画像のアメシスト・ターコイズ(トルコ石)の仕様での納品になりますので、必ず事前にご質問かご購入時の備考欄に右・左目の石の記載をお願い致します。 *ダイヤモンドのみ1000円プラスになります。 ご指定の石が大きさ的にない場合は、違う石をご提案いたします。 リングサイズ:指定可能(フリーサイズタイプの巻就くような仕上がりです。画像のサイズ9号でのバランスです。 サイズにより頭としっぽの位置関係が変わりますのでご了承ください。) 銀の蛇 蛇は古来より信仰として「死と再生」を連想させること、長い間餌を食べなくても生きている生命力などから「生と死の象徴」「豊穣の象徴」「神の使い」とされてきました。 最近でもヘビの抜け殻(脱皮したあとの殻)を「お金が貯まる」として財布に入れるなどの風習がある。また、漢方医学や民間療法の薬としてもよく使われる。日本でも白ヘビは幸運の象徴とされ特に岩国のシロヘビは有名である。 多く出回るこうした蛇のジュエリーでも内側まで意識し、指にしっとりと優しく取り巻く蛇を表現したものはありません。 「蛇(じゃ)は寸にして人を呑む」 英雄や偉人は小さいときから人を圧倒する品位・風格を持つこと。小さな蛇でも威嚇する姿に圧倒されることがあることから。 ・・ということわざの品格を出すようにこだわり抜いたこちらのリングは原型は画像最後のように、リング型ではなくまっすぐな状態で制作しました。 日本でも豊穣神として、雨や雷を呼ぶ天候神として、また光を照り返す鱗身や閉じることのない目が鏡を連想させることから太陽信仰における原始的な信仰対象ともなった。 古語ではヘビのことを、カガチ=鏡(蛇の目)を語源とした言い方がある。 貴方の品位・風格を銀色の蛇のやさしい目の鏡・石の種類でも表現してもらえます。 まさしく老若男女にお届けしたい上質で上品な蛇・スネークリングです。